Ar:pieL - アルピエル 公式サイト

ハンナ

 

 

プロフィール

「庶民の皆さまに子守歌を聞かせて差し上げますわ!」「お父様…こんなに強くなったのに、どうして喜んでくださらないの…?」

 

名前 ハンナ・カルティア CV 大西沙織
誕生日 2月6日 種族 イヌワシ
血液型 O型 年齢 16歳
身長 167cm 体重 48kg
武器 ボウ クラス 射手
学科 戦術科

 

代々高い知能と優れた戦闘能力を持つイヌワシの一族であり、中級貴族カルティア家の令嬢。
両親は共に帝国に仕える騎士団「白銀の騎士団」のエース団員であり、

エリートの血筋に恥じぬ戦士となるよう幼少期から厳しすぎるほどの教育を受けて育った。


通常は20歳以上しか入学できない帝国有数の超名門校「セレスティオン学院」に10歳という異例の若さで

入学したハンナは座学では他の大人たちに負けない成績を維持していたものの、幼い身体ではどうしても

戦闘カリキュラムに体力が追い付かず学院側から大人になってからの再入学を促され一時中退。

儚くもその努力は報われず、両親からは「体力の限界を超えるのが天才でしょう」と失望されてしまう。

 

これ以上両親をがっかりさせられないと焦りを覚えたハンナは、その後屋敷に同居していた伯父から黒魔法を学び

その力で両親に認めてもらおうとするも、強大すぎる禁忌の力を恐れられ、家に閉じ込められてしまう。

そうして大きな屋敷で退屈に過ごしていたところに届いたアルピエル学園から入学の誘いにハンナは
「レベルが低い庶民の学園とはいえ、家に篭りきりでいるよりマシですわ!」とすぐに入学を決意する。

 

教員からの評価

担当教員 デンジャーのコメント

 

あの名門セレスティオン学院で英才教育を受けて育っただけあって、成績はとても優秀です。
プライドが高く自身の才能も理解しているからか、つい他者を見下しがちな部分もありますが
少し世間知らずなだけで根は素直な子なので、不器用なりに友達作りも頑張ってるようですよ。
肌は白いし一見華奢に見える子ですが、普段から弓を扱っているだけあって意外と腕っぷしが良いのも魅力的ですね。
…あれ、今のはセクハラに入るんですか?やだな、俺は子どもに興味はありませんよ。
ただ…やはり彼女が操る黒魔法については今後も注意深く監視を続ける必要がありそうです。
禁忌の魔法による侵食や消耗を防ぐために、次の学期では基礎体力の増強に力を入れてもらおうと思っています。

 

 

学園長代理 ロブのコメント

 

黒魔法と弓という二つの武器を見事に組み合わせたユニークな戦闘法を編み出した生徒じゃな。

意図しない形でとはいえ、禁忌の魔法であり術者の体力を著しく消耗させる黒魔法を

会得してしまっている点については、わしを含め、学園全体で注視する必要があるじゃろう。

デンジャー先生の言う通り、今後は基礎体力強化の授業に力を入れると良いじゃろうな。

ところで、デンジャー先生。近頃ハンナがデンジャー先生の影響で授業を面倒がって

サボろうとする事があるとワカナ先生から報告があったが…ほほほ、顔が真っ青じゃぞ?

 

紹介動画